日本のカロム団体


 

日本カロム協会

 ・1998年11月29日に、彦根青年会議所によって設立された、日本で最も歴史と実績がある協会です。

 ・設立以降 毎年6月には「カロム日本選手権大会」を開催しています。

 ・独自のレーティングシステムを採用し、協会主催の大会や公認定例会の参加成績でランキングを発表しています。

 ・理事長 : 赤井 康彦  ・事務局長 : 安居 輝人  ・会員部会長 :大須賀貴幸

 ・住所 : 滋賀県彦根中央町3-8 (社)彦根青年会議所内 日本カロム協会事務局

 ・電話 : 0749-22-7522  Mail : carom@pop.biwako.ne.jp 

 ・WEB :http://www.biwako.ne.jp/~carom/

 

みんなともだちカロム 

 ・2011年の東日本大震災直後に、地元の産業振興と子供たちの笑顔を復活させることを目的に設立されました。

 ・オリジナル盤の開発・全国各地の支部創設・定例会の開催など、積極的な普及活動を行っています。

 ・毎年9月に「C1グランプリ」という全国大会を開催し、地方支部大会の成績優秀者が参加します。

 ・代表 : 祐乗坊 淳  ・事務局長 : 原田 由香

 ・住所 : 福島県いわき市中央台高久3-7-1 みんなともだちカロム事務局

 ・電話 : 090-7324-9605  Mail : yukatanfancy@gmail.com

 ・WEB : https://www.carrom2011.com/

 

全国カロム普及振興会 /CFCカロムファンクラブ

 ・2010年に、東京での普及を目的に、より多くのカロムファン層開拓を目指し発足・設立されました。

 ・現在は埼玉を中心に月例会やイベントなどの開催、小学校や児童保育などへの導入を推進しています。

 ・また、本ホームページによってカロムやキャロムの活動情報を総括的に発信しています。

 ・CFC会員制度(入会無料)を設け、級段位制度など独自のモチベーションシステムを取り入れています。

 ・会長 : 長尾 吉彦 

 ・CFCカロムファンクラブ 代表 : 長尾吉彦  ・副代表 : 青木 俊也

 ・住所 : 埼玉県羽生市西5丁目 18-18-101

 ・電話 : 090-9340-7875  ・Mail : nagao@ubrains.jp

 ・Amazonネットショップ : https://www.amazon.co.jp/s?k=全国カロム普及振興会

 ・Facebookページ : https://www.facebook.com/groups/carom.jcc/

 

関東カロムクラブ

 ・2020年に関東エリアでのカロム普及を目的に、若者中心のメンバーで設立されました。

 ・関東でのカロム会開催やボードゲームカフェへの普及活動を積極的に行っています。

 ・代表 : 青木 俊也(CFCカロムファンクラブ 副代表) ・顧問:長尾 吉彦

 ・住所 : 東京都荒川区

 ・電話 : 090-1484-4139  ・Mail : aqua.ocean07@gmail.com

 ・Facebookページ : https://www.facebook.com/groups/769987593627486/

 

ぎふ長良川カロムクラブ

 ・岐阜を中心に、地域の児童施設や高齢者施設への導入やイベント参加などの普及活動を行っています。

 ・名誉会長 : 福富 敬雄  ・会長 : 大江 正三  ・事務局長 : 今井 幸助

 ・住所 : 岐阜県

 ・電話 :           ・MailMail : 

 ・Facebookページ:https://www.facebook.com/GifuZhangLiangChuankaromukurabu

 

びわこカロムクラブ

 ・滋賀や京都を中心にカロム会の開催ほか、カロムの普及活動を行っています。

 ・代表 : 中岡 智秋  ・広報/ 営業 : 平野 鉄馬

 ・住所 : 滋賀県大津市

 ・電話 : 090-9218-1132

 ・Facebookページ : https://www.facebook.com/biwako.carom/

 ・動画紹介 : https://www.youtube.com/channel/UCOkE4Oe69fN4fgc2vVdc07g/featured

カロムT.R.Y

 ・彦根のカロムクイーン 奥居美加さんを中心に、彦根市内の大学生・留学生が一緒になり、「彦根カロム」を通して幼児から高齢者まで巾広い世代・国籍の人々が楽しく交流できるイベントを提言するために、様々な企画を検討しています。

 ・目的としては、「彦根カロム」の楽しさを老若男女関係なく、また各国で楽しんでもらえるように、学生たちと「オリジナルルール」を考えながら、カロムを世界に通じる「ニューゲーム」として、新しい事にトライしてゆき、未来の子どもたちのコミュニケーションツールとして繋げてゆければと思っています。

 ・協力してくださる方を随時募集中です。 ご関心のある方のご参加・ご賛同、よろしくお願いします。