スタッフ ブログ


2023年より新たに運営スタッフの自由投稿ブログのページを設けました。
カロム普及に対する想いや、これまでの活動の中で思い出に残る場面など、思いつくままランダムに投稿していく予定です。


1月14日という日にちについて 2023.01.15 (四畑)

 

皆さんは、日にちについて何か思い入れのある日などありますか?これまでの人生で、それぞれ、〇〇記念日や、~から〇日目という風に、日にちについてきっと何かしらの意識はしたことがあるかと思います。僕もそうです。

僕にとって、1月14日という日がまさに特別な日なのです。

 

2018.01.14、2020.01.14 

この日はいずれも僕がJICA海外協力隊としてアフリカのルワンダに旅立った日であり日本に帰ってきた日でもあります。そして、

 

2023.01.14、カロムの新年会(カロム普及のスタートダッシュ)

を切れた日です。なので、僕にとって01.14という日は、何かを感じられずにはいられないのです。このように2023年は、運命的な日にカロム会を行えたので幸先のいいスタートが切れたのではないかと思っています。2023年も精力的にカロム活動していく所存です。よろしくお願いいたします。(写真はアフリカ・ルワンダで配属された学校での教え子たちとの一枚です)


カロムの聖地・彦根の訪問  2023.01.05. (長尾)

 

6年ほど前のことになりますが、まだ千葉でカロム会を開催していたころ、当時のカロム会参加メンバーでぜひ彦根に行ってみたいという声が高まり、当時のメンバー数人で小島さんの車移動をお願いして、彦根への旅を実現させました。


彦根では日本カロム協会の創設者・田島さんや、カロムロードの執筆者・杉原さん、カロム協会の事務局長・大須賀さん、カロムクイーンの美加さん、家族親戚でカロムレートの上位者が何人もおられる門野一家の皆さんなど、多くの方々の歓迎をいただきました。

 

昼間はカロムの歴史館ともいえる逓信舎でカロム会を開催して頂き、我々関東組はボロ負けでしたが、とても思い出に残る時間でした。

夜は食事会の場も設けていただき、カロム談義で盛り上がりました。