カロム関連書籍・資料・情報


カロムの説明パンフレット



 

 

カロム盤の1ヵ月無料貸出制度

 

 

カロムの事をご存知ない方に、いきなりカロム盤を購入していただく難しさもあります。

 

まずは使っていただき遊んでいただくことで、その魅力を理解していたけると思います。

 

右記印刷物もご用意していますので、学童や放課後児童クラブへのカロム体験会時などでご活用ください。

 

必要な方はお問い合わせより、必要部数をご指定の上、お申し込みください。

 

 

貸出し用カロム盤も、使用済み盤ですが10台ほどご用意しております。

 

 

 


 KAROM reflections(カロム・リフレクションズ)

 

Ram Chatlani(ラム・チャトラニ)著 

1995年出版 ※英語

  

『カロム・リフレクションズ』は、ビリヤード、スヌーカー、クロッケーに先行し、影響を与えたゲームであるキャロムについて、世界で初めて歴史的、文化的に深く考察したものである。このゲームに詳しい人もそうでない人も、この本は情報と刺激を与え、大いに楽しませてくれるだろう。

 

「ゲームそのものがそうであるように、本書の考察も次々とポイントを突いてくる。用心深い人に向けた本であり、愚鈍な人のための本ではない」

ヘレン・イーザー(ナショナルフォークテールセンター所長)

 

「本書は、理性で解き明かした逸話のポケットへ、次から次とあなたを誘い込むことだろう」

リック・ウィルソン(ミュージシャン、ストーリーテラー、キャロムプレイヤー)

※「部分翻訳:第8章 歴史家たちの歴史」


 

2022年末に「CAROMのオリジナルTシャツ」を作りました。

 

 カリグラフやタイポグラフ・ロゴマーク等のデザイナーとして

 第一人者の一人・三浦滉平先生がデザインしてくださいました。

 

 サイズは M・L・XL の3種類です。
 価格はどのサイズも3,600円です。

 

 購入希望者は当サイトのショップからお買い求めください。

 

 

 ※三浦滉平先生のプロフィールについては、下記サイトをご参照
  ください。

  http://dream-font.jp/works/design.html


 

 

カロムロード

 

杉原 正樹 編著  

サンライズ出版 

 

 

MORAC

 (DVD)

日本カロム協会

 



金と黒の漆塗りカロム盤


彦根で毎年開催されるカロム日本選手権大会では、
決勝戦だけに使われる金と黒の漆塗りで作られた
格調高いカロム盤があります。

 

大会に参加する皆さんが、一度はこの盤で戦って
みたいと思っている憧れのカロム盤です。

 

カロム玉を収めるケースも金箔に組み紐が飾られ

ていて、とても格調高い体裁で整えられています。

 

ちなみに値段はつけられないそうで、非売品です。


日本で唯一キャロムの製造 ・・・ 六角堂

六角堂さんでは国際キャロム盤に準じた優れた品質のキャロムボード

を製造・販売されています。
https://www.rokkakudoh.com/


CFCカロムファンクラブの公認カロム盤も製造は六角堂さんにお願い
していますし、六角堂さんからも購入可能です。
カロム用のラックも作っておられます。
https://www.rokkakudoh.com/カロム/


彦根情緒と石製カロム

 

彦根の四番町スクエアは、大正時代に市場として栄えた地区で、現在でも商業施設が集まっています。

石製のカロム盤が設置してありますので、コマを持っていけば、カロムが遊べちゃいますよ。

 


カロム関係の研究論文・学術文献

・闘球盤とカロム-『李氏朝鮮最後の王 李垠[大正 期]』補遺 (関西学院大学社会学部紀要より)
https://kwansei.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=30534&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

・盤上遊戯「クロキノール(闘球盤)J の伝来と普及の一端  (三橋正幸(公財)秦野市スポーツ振興財団)
https://jslrs.jp/journal/contents/77.html


 

カロム普及の追い風になるようにと思い、CFCとしてインスタグラムも開設しました。

 

よろしければフォローお願いいたします!

 

https://www.instagram.com/caromfanclub